fog 1st Anniversary・3

3つ目のおたのしみはささやかなプレゼント。
marutoさんのお魚クッキーとねこのゴバンのカードです。
このゴバン、まだfogに社員が4人だった頃、
会社に迷い込んできたんですって。
つまり5番目の社員だからゴバンというわけ。
彼女はshopのカードになったり、
カタログに登場したりといつも大忙し。
fogにはなくてはならない存在なのです。
プレゼントはゴバンをはじめ、私たちからの感謝の気持ちをこめて。
これからもfogをどうぞよろしくお願い致します。

fogの商品をお買い上げくださったお客さま
先着100名さまに差し上げます。

fog 1st Anniversary ・2

2つ目のおたのしみはmarutoのジャム。
宮崎にある工房で、丁寧に焼き菓子やジャムを作っている
marutoさん。
そのとびきりのおいしさのジャムが1周年に合わせて入荷します。
今回はシトラスマーマレイド、ダブルカラント、
ルバーブ&ラズベリーの3種類。
甘さ控えめだから、これをクッキーの上に
たっぷりとのせて食べるんです。
書いていたら早く食べたくなりました!

1日から販売予定です。

fog 1st Anniversary

fogが新しい場所に移ってこの5月でちょうど1年。
その1周年を記念して、fogではいくつかのおたのしみを
ご用意しています。
まず1つめは、スタイリストの大橋利枝子さんを
お招きして、コーディネイトのアドバイスを
していただくというもの。
FLWやfogのシンプルな洋服を組み合わせたり
もちろんお手持ちのお洋服でも。
利枝子さんのナチュラルでさりげないスタイリングは
ファンも多く、彼女のちょっとしたアドバイスで
思いがけない素敵な着こなしになるのがすごいんです。
どんなコーディネイトが見られるのかいまから楽しみです。

ゆっくりご相談なさりたい方にはお電話でのご予約を
おすすめしています。
お気軽にご相談ください。(03-5432-5610)
なお、コーディネイト料は無料です。

アンティークのジャグ

いまの季節、外よりも家の中のほうが暗いから
こんなジャグに枝ものやおおぶりの花を飾って家の中も明るくします。
このブリキで出来たジャグ、古いものなので
いくつもキズがあるのですが、それも味のひとつ。
いままでどんな人たちと過ごしてきたのかを
想像するのも楽しいのです。

コットンクロス

アメリカ・ケンタッキー州で手織りされているコットンクロス。
去年の秋入荷してとっても評判が良かったので
色を増やしてオーダーしました。
柔らかくてさすがは手織りならではの肌触り。
微妙な色も素敵です。
気になるかたはぜひお早めに!

recycled glass

少しずつ夏が近づいてきて、
fogのshopにも涼しげな
リサイクルガラスのシリーズが入ってきました。
今回はお皿や小さなボウルのほかに
こんな可愛らしいコップも。
手づくりなので1つ1つ形や重さが
違うのが面白いのです。
冷たい麦茶が似合いそう。

奈良のお土産・2

鹿サブレの鹿たち。
かわいくてなんだか食べるのが
かわいそうになっちゃうんだけど
誘惑に負けて食べちゃいます。
さくさくしていておいしい。

奈良のお土産

お土産は「くるみの木」の鹿サブレ。
奈良にはいたるところに鹿がたくさんいるんです。
すごくおとなしいのだけど、ひとたび鹿せんべいを持つと
いきなり鹿(?)が変わったようになるのにはびっくり。
娘は大喜びだったけど、私は遠くで眺めているのが1番。

奈良の朝ごはん・おまけ

私が買った内田京子さんの器。
ギャラリー月草には料理会に使われた器以外にも
たくさんの器がありました。
みんな素敵でどれにしようか迷ったのだけど
このお皿にすることに。
まるで絵のようなお皿なんです。
しばらくは眺めて楽しもうと思っています。

内田京子さんの個展は15日まで

奈良の朝ごはん・7

渡辺有子さんです。
今回朝ごはんをいただいて、
彼女の料理に対する姿勢や丁寧な仕事ぶりは
素晴らしいなと思いました。
どれもこれも美味しかった!
ご馳走さまでした。

奈良の朝ごはん・6

デザートは「新しょうがの風味いちごヨーグルト」。
お隣の席には、三重県の津から車を飛ばして
やってきたかわいい女子2人。
彼女たちとも話していたのだけど
いったいなぜいちごと新しょうがという組み合わせを
思いつくのかと不思議です。

奈良の朝ごはん・5

大きな器で出てきたものを1人分に。
量もたっぷりあります。
もちろんおかわりしました。

この葉っぱの箸置きはひとりひとり違うんです。
ちいさなところにも有子さんの気遣いが感じられます。

奈良の朝ごはん・4

「新筍ときびのおかゆ」です。
筍のシャリシャリときびのプチプチが良い感じ。
初めての食感です。
好みで塩をふっていただきます。

奈良の朝ごはん・3

次に出てきたのは「菜の花のゼリー寄せ」と
「アボガド 木の芽のせ」と「春キャベツの桜和え」。
どれも絶妙なタイミングで茹でたり合えたりされていて
驚くほどおいしい。
内田さんの器も素敵です。

奈良の朝ごはん・2

今回は渡辺有子さんが大和の旬の野菜を使って
作ったお料理を、内田京子さんの器でいただくという
とっても魅力的なもの。
まず出てきたのは「葛茶碗蒸し」。
だしの味がしかっりしていてほっとします。

奈良の朝ごはん

奈良の「秋篠の森」は、fogともお付き合いのある
くるみの木の石村由起子さんが経営されている素敵な場所。
その中のギャラリー月草で、料理家の渡辺有子さんが
「風光る春の朝にいただく料理会」という
なんだかおいしそうな会を企画していると聞いて
思い切って娘と奈良へ行ってきました。
ここが会場となるところ。
ギャラリー月草のお隣にある「硝子の小屋」です。
朝日がたっぷり入って気持ちいい。

11人からの贈りもの

先日素敵なウェディングギフトを受けました。
12人の仲良しグループの中のひとりの結婚祝いに
残りの11人がそれぞれに選んだキッチンクロスに
刺繍をして贈るというんです。
すごく素敵な贈り物ですよね。
写真のものが実際に選ばれたキッチンクロス。
右端の白いものはその結婚するお友達のつもりで全部で12枚あります。
きっとどちらも一生の思い出になるに違いありません!
じつは今日、4月7日が結婚式なのです。
おめでとうございます。どうぞ、末永くお幸せに。

リネンの糸

fogオリジナルのリネンの糸。3種類の太さがあります。
shopでは、1番太い糸は定番のラッピングにリボンとして、
ちゅうくらいの糸は値段のタグをつけるときに、
1番細い糸は縫い物に使っています。
写真の糸は1番細いもの。
キュートな針刺しと一緒に準備OK。
これでいつボタンがはずれても大丈夫です。

エバリネンハンドルバック

いよいよ桜の季節です。
お花見といえばやっぱりお弁当。
桜の下で食べるお弁当はとびきりおいしいですよね。
fogのエバリネンハンドルバック
ポリエステル素材の袋にリネンのもち手がついているもの。
水や汚れに強いので外に持って行くにはぴったりだから
おやつやシート、お弁当を入れてでかけます。
ちなみにうちのお花見弁当は紅しょうがと、梅干と、
たらこのおにぎりに菜の花のお浸し、
あまーい卵焼きにもちろんから揚げも。
さあ、準備ができたらお花見に出発!