fogの冬休み

早いもので今年ももうおしまいですね。
fogのshopも12月28日から1月6日まで
冬休みをいただきます。

今年も「fogのおすすめ」に
お付き合いいただきありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。

どうぞよいお年をお迎えください。

ルナコート

先日友人と食事をしたとき
彼女がこのルナコートを着ていて
すごく素敵でした。
中はタートルネックのセーターに
細身のパンツにブーツという
いたってシンプルな組み合わせだったのですが、
シックなコートと一緒でより格好よく見えたのかも
知れません。
毎日見ているコートも、誰かのコーディネイトで
また新鮮に見えて参考になります。

KAISOのパンでお昼ごはん

「kaiso」はfogから自転車で10分ほどの
小さなパン屋さん。
どちらかというとたくさんの種類はないのだけど
シンプルで、まっすぐな味はしみじみとおいしいのです。
今日は残り野菜でつくったミネストローネと「リュスティック」。
スープとも良い相性でちょっとしあわせな昼ごはん。


インドから。

これはいったい何でしょう?
実はインドからやってきたチャパティ
(ナンんのようなパンの一種)をのばす道具です。
どうしてめぐりめぐってfogにやってきたかは
わからないのだけど、これは何?と
想像力をかきたてられるものはおもしろいのです。
これでタルトの生地をのばしたり
手作り餃子の皮なんかどうかしら?

 

CINQ tea room

今日からfogの2fで「CINQ tea room」 が
オープンしています。
おいしいお菓子と紅茶の2日間だけのティールーム。
メニューはレモンのケーキや、フルーツケーキ、
ミンスパイに、イチゴとメレンゲと生クリームを組み合わせたデザートなど、どれもおいしそうなものばかり。
紅茶はイギリスの「キャンベルズパーフェクトティー」を
丁寧にいれてポットでサービスしてくれます。
早くお茶の時間がこないかなー。




左がCINQの保里享子さん。
右がお菓子を作った奥田香里さんです。
奥田さんはfogのカタログのライターでもあるのです。
かわいい2人。













こちらが「キャンベルズパーフェクトティー」。
販売もしています。缶がかわいいので
飲み終わったあとも楽しめます。














こちらはお砂糖やらなにやら。
なんだかCINQらしいでしょ?















これがお菓子たち。
どれも食べたくて迷います。
でもそうです。
お土産で持って帰るという手がありました。

















今日は出張CINQも開店中。
お茶やお菓子にまつわるものが。
右側に写っているお皿は
あの偉大な陶芸家バーナード・リーチの
孫であるジョン・リーチの作品。
でも実用的で普段使いの陶器なので
お値段もリーズナブルです。
今回のtea roomではこのお皿で
ケーキが食べられます。











クラシックキャンドル

どっしりとした形のクラシックキャンドル
fogではこんな風にして階段のスペースに
置いて使っています。
お昼頃から灯しているのですが
明るいときは明るいときで良い感じです。
ユラユラと揺れる灯を見ていると
なんだかほっとなごみます。

クリスマスのヘクセンハウス

都立大学にあるとびきりおいしいケーキ屋さん
「patisserie Tadashi YANAGI」
上質の材料を使って丁寧に作られるお菓子が
大好きでよく買いに出かけます。
会社の誰かの誕生日にもここでケーキを。
このヘクセンハウスはクッキーやマカロン
メレンゲ菓子で出来ているんですって。
撮影しているとプーンと良い香りがしてきます。
食べたいけど、いえいえがまん。
あともう少し眺めてから食べることにします。

ベビーソックス

オーガニックコットンのベビーソックス
生まれてから3ヶ月位までの小さな足用です。
fog のbaby organic cotton シリーズは他に
ロンパースやカーディガンなどがあって
みんなそれぞれ、こんなスタンプのついたかわいい
コットンバックに入っているのです。
つまり、babyにもママにも嬉しいってこと!




CAVALLINI&CO.のCHRISTMAS ITEM

クラシカルなデザインが魅力的なカバリーニ社。
ノートやスタンプ、マスキングテープなど
たくさんアイテムがある中で
クリスマスのシリーズは特別に華やかです。
写真はスタンプとカードのセット、
ポストカードセットとステッカーのセット。
こんな素敵なカードを送るのも素敵ですね。
メールよりずっと、印象に残るに違いありません。

フィードサックバスケット

華やかなパープルのフィードサックバスケット
グレーや黒などのシックなコートの時に
持ったら素敵です。
中はたっぷり入るので、たくさん入れても大丈夫。
中味が見えないように上にはリネンの
ストールをのせて使います。
冬のどんより曇った日も、このバスケットを持っていざ出発!



日影茶屋のお弁当

ここのところ展示会があったりして
バタバタと忙しくしている私たちに、
「FLW」をデザインしている大橋利枝子さんが
葉山の名店、日影茶屋のお弁当を
差し入れてくださいました!
品のあるお味で素晴らしく美味しいお弁当。
これでまたグーンと元気になって
がんばろうと誓った私たちです。

KINFOLK volume 6

KINFOLKも6冊目。
なにげない日常の中にある美しさを
切り取った写真はどれも本当に素晴らしい。
特別なことは何もないけれど、日々の中には
素敵なことが沢山あるんですね。
写真はお父さんと小さな息子がクリスマスツリーを
森に取りに行く写真。
美しいシーンで何度も眺めたくなります。

12月のmaruto


いよいよ12月です。
marutoのお菓子も今年で最後。
今回はジンジャーケーキやレッドカランツのクッキーなど
ちょっとクリスマスっぽいものも入荷しています。
私は友人に、くるくるとまるめたサンキライの
リースとラズベリージャムをプレゼント。
きっと喜んでくれること間違いなし、です。