fogの冬休み























本当に時間の過ぎるのはあっという間で、もう12月も残り少なくなってきました。
今年もfogのおすすめにお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

fogも12月28日(土)から1月5日(日)まで冬休みをいただきます。
1月6日(月)から通常営業いたします。
ご来店お待ちしています。



バードタイル

イギリスから届いたバードタイル
ひとつひとつ手描きされていて
色も柄も個性豊かな鳥たちです。
みんなぬくもりのある温かい表情なんですよ。
裏に留め金がついているので壁にかけることもできます。
キッチンや玄関、リビングの片隅みに。



mattaのカーディガン

「matta」とはずいぶん前からのお付き合い。
ボンボンのついたストールが有名ですが
N・Yのshopには他にも魅力的なものがいろいろあります。
このカーディガンは美しい色と形が気に入って
リクエストしたもの。
上質のウールが柔らかく、ゆったりとした着心地です。
エレガントな雰囲気が素敵ですね。

MARISA HASKELLのピン
























marisa haskell のcrossroad pin。
彼女のデザインはいつも印象的で、
心をぎゅっとつかんではなさないような力強さがあります。
このピンをシンプルなコートやストールの胸元に留めたら素敵。
寒さに負けず颯爽と歩きたい。





エスプレッソチョコのクグロフ



おいしいパン屋さん、静岡のbreffee STOREから
おやつ用にお願いしていたクグロフが届きました!
カレンツ、クランベリー、オレンジピールやナッツ がのっていて
チョコレートソースがかかっているのですが,
このソースがエスプレッソチョコなのです。
エスプレッソが入ったちょっとほろ苦くて大人っぽい味が好き。
クリスマスまでは待てそうにありません。



 

エミリーロングカーディガン


シックな色合いが揃ったエミリーロングカーディガン
素材はウールリネンです。
袖はドルマンスリーブになっていて、身頃はゆったりとしたデザイン。
さらっと羽織ると良い感じです。
関根が着ているのはニュイ(ネイビー)。
前を合わせてピンで留めています。
バウンディチュニクとキティパンツと合わせて。
fogのトータルコーディネイトです。


リネンとウールのはぎれ1kg

リトアニアの工場で服やバック、キッチンクロス
などを作る時に出るはぎれ。
それを12cm×12cmの正方形にきれいにカットして1kg分をセットにしたはぎれです。
いろんな柄が入っていて
たっぷりの量があるのでかなりお得な感じ。
いろいろに使えそうです。
左側のウールのほうが高さがあるのは
生地に少し厚みがあるから。
ランダムに生地を並べて
おくるみやランチョンマット、ストールなんて素敵。
自分だけのオリジナル、ぜひ作ってみてください。






ウールの方はwebのみのお取り扱いになっています。
リネンの方はshopでも。
柄はアソート、どちらも数量限定です。

冷水希三子さんの「ちょっと贅沢なおもてなしレシピ」

いつもfogで美味しい料理を作ってくださる
冷水さん。
この「ちょっと贅沢なおもてなしレシピ」
を眺めていると、
まるで彼女の家へ招待されているような
気分になってしまします。
どれも食べたいけど
いちばんは昆布だしがきいたおでん!
メインのおでんにいく前に、さっと茹でた春菊に
おでんのスープをかけて食べたり、
しめには茶飯に薄味のだしをかけて
お茶漬けなんてすごく美味しそう!









余談ですが、私は関東出身で
おでんのとき 茶飯は茶飯でも
少しのお醤油と昆布を入れて
炊いたごはんが相棒。
でも関西出身の冷水さんのは
濃い目にいれた番茶で炊いたごはんでした。
見た感じはそっくりだけど味が違うのです。
これもその土地ならでは?
なんだかお正月のお雑煮みたいでおもしろい!

伊藤まさこさんのリース


昨日、サンタの絵のついた
大きな包みがfogに届きました。
いったい何が入っているの?と開けてみると
中から出てきたのは
大きな手作りのクリスマスリースです。
月桂樹や姫林檎、バラの実が使ってあって
すごく素敵。 彼女の作るものって
どうしてこんなにセンスが良いんでしょう!
おかげさまでshopがぱっと華やかになりました。
まさこさん、ありがとう。





イディスポーチ

バイカラーのシックな色合いが大人っぽいイディスポーチ
実はかくれたポイントは紐の部分です。
大きなバックやカゴの中を手探りで探っても
この紐のお陰であった!とすぐ引っ張り出せて
急いでいる時ははちょっと便利。
もちろん、手探りなんかしないで
おちついてすっーと出し入れするほうが
大人っぽいに決まっているのですが。

パネットーネ

パネットーネはドライフルーツがたっぷりと入った
北イタリアのパン菓子。
あちらではクリスマスから年明けにかけて
なくてはならないものなんだとか。
このジャンベルラーノのパネットーネは
駒場にあるイタリア食材店「ピアッティ」
オーナーが紹介してくださったもの。
いままで食べたどのパネットーネより素晴らしくて感激!
ちなみに「ピアッティ」はイタリアのおいしいものが
たーくさんつまった宝箱のようなお店。
行くとほしいものがありすぎて呼吸が苦しくなります(笑)。
ぜひ訪ねてみて下さい。






ホイップした生クリームをかけても美味しい、
と書いてあったのでやってみました。
そのまま食べるのとはまた違ったお味。
いきなりデザートになりました。



コーディネイトのはなし・2

スタイリストの大橋利枝子さんにコーディネイトの
アドバイスをいただく「コーディネイトのはなし」。
第2回はポンチョについて。

Q.fogで発売中のエニッドポンチョとララポンチョ。
  どんな風に着たら上手く着こなせますか?

A.大判のストールのような感じでいつもの服の
    コーディネイトに取り入れれば
  そんなにむずかしくないですよ。
   ポンチョの下に着る上着、ジャケットやニット、
  カーディガンなどはポンチョと丈が同じくらいか
  ちょっと短いもののほうがいいかもしれません。
  ボトムスはスカートよりパンツのほうが
  バランスがとりやすいです。
  上にボリュームがあるからボトムは
  スッキリとまとめましょう。


Q.色の組み合わせはどんな感じが良いですか?

A.同系色で上下まとめるのがおすすめです。
  ポンチョから出る腕もアクセントになります。
  ニットなど 色の組み合わせを考えてみてください。
  そうそう、首もとにストールを巻いてボリュームを出すと
  ポンチョのストールに負けませんよ。

ありがとうございました!
  

インドのスカートとストール

最近インドのものがいろいろ入荷中です。
このスカートとストールは同じ「auntie oti」のもの。
合わせて着るとほら、こんな感じ。
シンプルなシャツとブーツに良く似合います。
インドのものは日本にはない色合いや
柄の組み合わせ、デザインが魅力。
このスカートは真ん中が筒状になっていて
脇にある部分を後ろに折って紐を
通して結ぶ巻きスカート。
すごくはきやすくてしかも発想がとっても面白い!








スカートは厚地のインディゴ生地。
ウエスト104cm
丈71cm
お値段22605円。

ストールはインドコットン100%。薄いコットンです。
サイズ73cm×170cm
お値段4914円。




小澤典代さんの「一緒に暮す布」

インテリアスタイリストの小澤典代さんの新刊です。
それぞれの地域で育まれてきた
紅型や更紗などの伝統の布の素晴らしさ、
長い間ともに過ごしてきた愛着のある布の再生、
そして独特の質感を持つリネンについて
美しい写真と文章で語られています。
毎日触れるものだから 気持ちよく、癒されるもので
あってほしい。それは私たちの願いでもあります。
一緒に暮す布だから、大切に選びたいですね。










fogも紹介していただいてます。
リネンという素材は毎日使ってこそ使い心地がよくなり
愛着が増す、何だか生き物のような存在、
と書いてあります。
日々変わっていくリネン。
その変化をぜひお楽しみください。

バウンティチュニック

新製品のバウンティチュニック
ちょっと短めの丈はパンツにもスカートにも
合わせやすいデザインです。
写真はニュイ/ネイビー ですが
5色展開なのでお好きな色をお選びいただけます。
しかも、これが他にプラムやブラック、
キャメルにグレーとあったらどれも嬉しい色ばかり。
いろいろ迷って2色までは絞れたのですが
その先が悩みどころ。
もしかして、思いきって2色まとめて大人買い?!

maruto 12月

今月のmaruto入荷しました。
新顔はチーズキューブとカカオボール、
それにオーツ&スパイススティック。
ぜひ、shopにいらしてくださいね。

K studioのソックス 

フェルトに刺繍でイラストがかかれたK studioのソックス
dog柄とcat柄があります。
K studioはアメリカのミシガン州を中心に活躍する
親子のデザインチーム。
ほのぼのとした作品はあわただしい気持を
ほっとさせてくれます。
クリスマスにはこの中にプレゼントを入れて枕元に。
きっとすごく喜んでくれるはずです。











dog柄。全員同じ方向を向いているのかと思いきや
つま先にいるこだけこっち向いてる!















 cat柄です。同じポーズにみえるこもよーく見ると
違う表情をしています。
なんだかのんびりしていていいなー。



渡来徹さん

Tumblers&FLOWERSの渡来徹さん。
いけばな教室の先生です。
いろいろ経験してみて、結局 いけばなが
一番自分に合ってたんですよねーと話してくださいました。
彼のブログにある
花材の魅力を最大限に活かす
過ぎることなく不足なく
パチンパチンと切り組み合わせていく
という言葉が印象的。
花と真摯に向き合うと
自分の本当の姿が見えてくるのかも知れません。
そして気持がすーっとニュートラルに
なってくるに違いありません。

コーディネイトのはなし

FLWのデザイナーである大橋利枝子さんは
実はスタイリストでもあるのです。
いつもfogやFLWのwebカタログで見せてくれる
コーディネイトはとっても魅力的。
私もこんな風に着てみたい!と思うのですが
なかなかうまくいきません。
そこでこの「コーディネイトのはなし」では
いつもの着こなしについての
ちょっとしたヒントやアドバイスを
いただくことになりました。
FLWやfogの服を格好よく素敵に
着るにはどうしたら良いんでしょう?
教えて!利枝子さん。






第1回はワイドパンツについてです。
Q.私は身長が156cmなのですがFLWのワイドパンツ
  バランス良くはくには どんなものを合わせたらいいのですか?

A.Aラインのシルエットを作ることを意識するのがポイントです。
    トップスを重ね着しても丈を短めにするとバランスよく着られます。
  そしてヘアスタイルも小さめにまとめます。
  ボトムにボリュームがあるから上は小さく、です。

Q. コートや靴はどんなものが良いですか?

A.この上にコートを着るときもAラインになるように
  肩の小さめのものやシンプルなデザインのものが良いでしょう。
  モデルはサボをはいています。
  パンツにボリュームがあるのでペタンコの靴よりは
  ある程度ヒールの高いものの方がバランスがとりやすいです。
  そんな時便利なのがダンスコのサボ。
  ヒールはあるけど足がラクチンです。
  そしてワイドパンツはウエストがゴムになっていてたっぷりしたデザインなので
  下にタイツやレギンスを重ね着しても。
  「ひえとり」の方へもとってもおすすめですよ。

ありがとうございました。さっそくやってみます!
 


  
  

&Premium

マガジンハウスから新しく発売になった雑誌「&Premium」。
日々の生活をより良く、楽しくするための
アイディアがたくさんつまった本です。
特集は「週末を気持ちよくする、100のこと」。
1週間、頑張った肌をリセットする、
話題のサンドイッチを食べに行く、
ひとりの時間こそ、上質を加えてみる
なんてどれも楽しそう!
今週末、さっそくやってみなくては。










「クリエーター15人のデイリースタンダード」に
fogの関根も登場しています。
自分のスタンダードって何だろう?
改めて考えてみるきっかけにもなりそうでうす。

maruto11月

marutoのクッキーとジャム入荷しました。
今回のラインナップはこんな風。
・オレンジ&ジンジャーキューブ
・ジンジャーシュガー
・カシューナッツ&クランベリービスケット
・ウォルナッツボール

shopではこんな感じに並べておいてあります。
気がつくとひとつ、またひとつと売れていって
あっという間になくなってしまいます。
私も急いで買わなくちゃ。
さてさて、お茶でひとやすみ。

ブリキのボックスシリーズ

インドで作ったオリジナルの収納ボックス
表面のまだら模様がブリキならではで良い味わいです。
サイズは4種類。
カトラリーやペン、カードや手紙。
入れるものに合わせて選ぶことができます。
このボックスにいろいろなものを分類して
きちんと入れておけば
どこへ置いたっけ?とあちこち
探す時間がなくなるかもしれません。
何かを探している時間って案外長いもの。
部屋がすっきりする上に時間の節約にもなりそうです。




谷口祐子さん

今日はfog・FLW2014spring/summer
のwebカタログの撮影日。
みんなのランチに料理家の谷口祐子さんが美味しい
お昼をもって応援にかけつけてくれました。
谷口さんの料理は優しい味。
食べているとそれがしみじみと伝わってきます。
ご本人がとっても優しいから?
料理ってきっとする人の人間性が味に出る気がします。
自分のことに置き換えて考えると、
ちょっと怖いけど、とにかく
彼女の料理を毎日食べられる家族はしあわせだなー。







今日のメニューは
鯖と鶏、蓮根の立田揚げ丼、
胡麻ごぼうや里芋と豚肉の南部汁など。
とっても美味しかったです。
谷口さん、ごちそうさまでした!



あなたを包む羊の布展

上杉浩子さんの「あなたを包む羊の布展」が
今日からはじまりました。
手つむぎした羊の毛を手織りしたストールやマフラーたち。
本来の毛の色をそのまま生かしたもの、
ローズマリーやキハダで染めたもの。
優しい風合いで 本当に素敵。
どれもこれもでみんなほしくなってしまいます。
上杉さんがしているのは羊の本来の毛のもの。
優しいアイヴォリーです。








 丁寧に織られたマフラーやストール。
微妙な色合いがなんともいえません。
暖かくて軽くて。
もちろん一生ものです!















黄色も美しい。
スウェーデンの国旗をイメージして織ったんですって。
ネイビーやチャコールグレーのコートに似合いそう。















上杉さんは編集者でもあるのです。
下北沢にある和食のお店「七草」の前沢りかさんの
新しいレシピ本「野菜の料理教室」の
のお手伝いも。
ちょうど発売日が近かったので
こちらの本も販売しています。
どれもとーっても美味しそうなんですよ。











運が良ければ試食もできるかもしれません。
干し椎茸とドライトマトのコンフィは
レシピのひとつ。














そしてHouse.増満兼太郎さんのピンブローチ。
コートに留めたり ストールに留めたり。
これと上杉さんのストールがあれば
冬中ハッピーでいられること間違いなし!









FLW・ナデージュロングカーディガン

先日ご紹介した「ウールリネンの生地」で仕立てた
ナデージュロングカーディガンです。
これからの季節にぴったり、さらっと羽織ります。
ロングカーディガンの素晴らしいところは
下にシンプルなTシャツとジーンズを着ていても
ちょっとおしゃれに見えるところ。
そしてなによりちゃんとおしりを隠してくれるところ!
それってけっこう重要ですよね?











ロセリエスカーフのニュイとあわせたところ。
シンプルなストールとの相性も良いのです。

リトアニアのパン

リトアニア土産の大きなパン。
ずっしりと重たくて総重量はなんと1.5kg!
外側の茶色い部分はほぼこげているといっても
言い過ぎじゃない感じです。
でもお味の方は酸味がきいていてすごく美味しい。
ソーセージの煮込みとか人参のマリネなんかと
食べるともっと美味しいかもしれません。
実は常温で置いておいても半年くらいはもつそうですが、
もちろんあっという間にいただきました。
切るのにはすごく苦労したけれど。

リサイクルウールブランケットS

イギリスで作られているリサイクルウールブランケット
今年はSサイズが登場しました。
このサイズはfogオリジナル!70cm×120cmです。
ストールとしても使えるし
もちろんひざ掛けとしてお家やオフィスでも。
この大きさなら持ち運びだって可能です。
柄は今回もアソートで。

maruto入荷しました

おまちかね、marutoのおいしいものが
入荷してきました。
今回の瓶詰めは洋梨とバニラのコンポートと
シトラスマーマレード 。
クッキーはキャラメルショートブレッドと
チョコレーズンボール、そしてマロンビスケットです。
私は自分で食べるのはもちろんのこと、
友人へのちょっとしたお礼や
プレゼントのおまけにもしています。
相手に負担にならずに
さりげなく渡せるのがいいんです。
おいしいから食べてみて!
みんなとっても喜んでくれるんですよ。













エデンワンピース

ウールリネンのワンピース
ウールリネンはウールとリネンが
だいたい半分ずつで織られている
fogオリジナルの生地。
ウールなので暖かく、
リネンも入っているから
暖房が効きすぎた室内でも蒸れないというすぐれもの。
このエデンワンピースはウエスト部分が
ゴムになっていてブラウジングできるので
バランスが取りやすい。
ワンピースとして着たり、チュニックとして着たり。

ZAKKAカレンダー

表参道にあるZAKKA
作家ものの器やルームシューズ、かごなど
魅力的なものがたくさん揃うお店。
このカレンダーはオリジナルで
写真家の北出さんの撮った写真が
ひと月にひとつずつ.。
眺めているとなんだかのんびり、
ほんわかとしてきて大好きな写真です。


fogもご縁があってshopに置かせていただいてます。
ぜひ手にとってご覧くださいね。
きっと気持もあったかくなるに違いありません。

















白楽POP UP SHOP

11月6日水曜日、fogの2fに
「白楽 POP UP SHOP」が1日限定でオープンします。
東横線で渋谷から横浜に向かう途中にある駅・白楽で
お店を開いている魅力的な3店舗が今回のイベントの主役。
eimekuと 白楽ベーグル、そしてTERA COFFEです。
あの人へのクリスマスプレゼント(自分へのも? !)を選びつつ
おいしいベーグルサンドとハンドドリップのコーヒーもいただけるという
なんとも素敵なイベントになりそうです。

eimekuは ギフトをテーマにしたセレクトショップ。
今回はアイルランドやスコットランドで買い付けてきた
暖かいウールのマフラーやコートが。







白楽ベーグルは北海道小麦の良さをいかして
丁寧に作ったベーグルを販売。
当日はボロニヤソーセージのベーグルサンドも!
















そしてTERA COFFEは産地まで
足をはこんで見つけた
コーヒー豆を自家焙煎したものをハンドドリップ。
きっとものすごく良い香りがするのでしょうね。
どのshopもすごく楽しみです。
openは12時から。



タイハンガー

真鍮製のハンガー
タイハンガーと名前がついていますが
タイだけじゃもったいないので
ストールやベルトもこれにかけちゃいます。

かけてあるのはインドコットンのストール。
スモーキーなグリーンの色に
エメラルドグリーンのラインが1本入っているもの。
shopにはいろいろな種類が入荷しています。
秋のおしゃれにぜひ。