AFLO+の皆川眞弓さん

おしゃれな方が現れたなーと思ったらAFLO+の皆川さんでした!
ちょうど明日からの恵比寿・三越でのイベントに作品を出品されるために
東京にいらしたのですって。
彼女のアクセサリーは絹糸や京都の西陣織りの糸をつかった繊細でシックなものばかり。
大人の女性がつけるのにピッタリな感じです。
今日、ご本人がしているのはfunnel/漏斗という作品。
銀糸と絹糸で編まれてとっても軽いんです。
もちろんひとつずつ丁寧につくられているんですよ。
素敵ですねー。

伊勢丹イベント・今日の暮らしのレシピ

新宿伊勢丹5fので行われているイベントに、明日4月1日から fogが出店します!
タイトルは「今日の暮らしのレシピ」。
楽しくて居心地のよい暮らしのために たくさんの素敵なshopがオープンするのです。
fogは春夏のコレクションとサイザルバスケット、
それにリトアニアから届いたアーカイブのお洋服も販売予定。
ぺトラスさんの工場でサンプルとして取っておいた昔のお洋服を
今回お願いして特別に送っていただきました。
何が出るかはお楽しみ。
もしかして以前に買ったお気に入りの1枚に出会えるかも知れません。
お時間ありましたらぜひ、お出掛けくださいね。



kona salonとatelier hの春のレッスン

fogの2fで「kona salon」「atelier h」による
パンとデザートのレッスンが行われました。
今日はその様子をちょっとご紹介しますね。
左側がkona salonの熊崎朋子さん、
右側がatelier hの本間節子さんです。
お二人の作るパンとデザートは大人気!
午後の販売会でもあっという間に売れていました!




























カンパーニュの上に菜の花と春菊をベシャメルソースで和えたもの、
フォカッチャの間にクリームチーズとルコラを挟んだもの、
角食パンにりんごバターを塗ったもの、そして山食パンにポークリエットを塗った上に
金柑のジャムをのせたもの!
ああ、なんて美味しそうなんでしょう!




























そしてメレンゲの間にクリームとタロッコオレジをサンドしたデザート。
甘いメレンゲと酸っぱいオレンジ。
みなさん幸せそうでした。
チャンスがあったら私もレッスン参加してみたい!

ベビービブ

オーガニックコットンシリーズに新しくベビービブが仲間入りしました。
ちいさな耳がついたくまのビブ。文句なしにかわいいです。
息子はあんまりよだれの量が多くて、2枚重ねてつけてましたっけ。
ビブを使う時期は本当に短いのです。
だからこそかわいいものを。ママもつい微笑んでしまうような。

アデルロングシャツ

関根が着ているのはアデルロングシャツ
服だけをみていると、小さめの丸い襟やボタンの下のタックが
かわいらしい印象を受けるのですが
着てみると、あまり甘くならずにすっきりと大人っぽく着ることができます。
もちろん、ジーンズとスニーカーを合わせても良し。
オールシーズン着回せるのも嬉しいかぎりです。


ギャルソンエプロン

fogのオリジナル、ギャルソンエプロンです。
腰から下のすっきりとしたスタイル。
肩コリさん、そして男性にも人気です。

私にとってエプロンは、さぁ仕事をするぞ!という掛け声みたいなもの。
腰のあたりでキュッとしめて気持ちを入れてスタートします。
ギャルソンみたいにテキパキと、素早く仕事ができたら嬉しい!



リネンクッションカバー

リネンの生地で仕立てたクッションカバー
サイズは45cm×45cm。裏と表は違う生地を使っています。
ファスナーがついているので取り外してお洗濯も可能です。
シャンブレーのリネンタオルケットに合わせてソファやベットに置いても良い感じ。
抜群の肌触りで 夏のお昼寝はこのセットで決り!ですね。


ルエラコート

薄地のリネンで仕立てたFLWのルエラコート
軽い着心地です。
今シーズンのものは紐がついているので
左側のように カシュクールとして着たり、
右側のように前だけを結んでふんわりと羽織ったり。
いろいな着方を楽しむことができます。
肩と袖まわりは少しゆったり。丈は短めになっています。
女性らしいシルエットです。




フランセス松木さん

2014・summer webcatalogue のモデルをつとめてくださったフランセス松木さん。
小柄だけどバランスがよくて、とってもチャーミング!
fogの服の新しい魅力をたくさん伝えてくれました。
こんなにかわいらしいのだけど、本業はモデルさんではなく
ご主人と一緒に代官山でKing Georgeという素敵なサンドイッチ屋さんをされているのです。
ぜひ行ってみてください!

summer webcatalogueは4月上旬に出来上がる予定。
どんなcatalogueになるかいまからとっても楽しみです。



リネンコーティングトレイ・ルビー

リネンコーティングトレイ・ルビー
下に敷いているのは同じ色のロセリエスカーフです。
この美しい色のトレイには何を乗せよう?
ガラスのお皿を置いて、その上に ラズベリーのタルトやパンケーキ
それともチーズとドライイチジク、なんていうのも良いかもしれません。
もちろん、食べるものばかりではなくサーブするときに使ったり
デスク周に置いて手紙を入れたり。
ハッとするような濃くて深いピンクが気分を盛り上げてくれるに違いありません。

ミラTシャツ
























FLWの「ミラTシャツ」
丈が短めなのでワイドパンツやロングスカートのような
ボリュームあるものともバランスよく着られそうです。
デザインは間違いなくかわいいのだからあとは色。
大人っぽいシックなネイビーにするか、夏らしい涼しげな色にするか迷うところです。
暑い日にさりげなく、さらっと着たらきっと素敵!


袖はドルマンスリーブで七分の長さ。
袖口は折り返しになっています。
中に何かを重ねて着るのもおすすめです。







Gomaのアラキミカさんと中村亮子さん
























料理創作ユニットGoma」のアラキミカさんと中村亮子さん。
「Goma」は日々の楽しいことや嬉しいことを 食をテーマに表現しつつ制作活動をされています。
たとえば絵本の制作や広告のお仕事、
ワークショップの開催や企業の商品アドバイザーなど活動は多岐にわたります。
だって食べることってとっても幸せなことじゃない?!という意見にすごく共感!
これからまた何が飛び出すか楽しみです。
きっと毎日を楽しんでいるに違いないおふたりはやっぱりとってもチャーミング。
お洋服のコーディネイトや色合わせもすごくかわいい!



クレアリネンハット


そろそろ紫外線の季節がやってきますね。
fogのクレアリネンハットで早めの準備をはじめませんか?
こちらは定番のロージュリネンハットにくらべて少しプリムが短いタイプ。
カジュアルな感じで 日々のお出かけに重宝しそうです。
どちらのリネンハットもかぶらないときは折りたたんで持ち歩くことができます。
そして洗えるというのも大きな魅力。
洗いたての帽子は、洗いたてのシャツみたいに気持ちが良いものです。
リネンのシャツとハットで今年も準備万端!


猫にぞっこん。


















マガジンハウスから発売された Olive特別編集の「猫にぞっこん。」。
とにかくまるまる1冊猫だらけ。
クラッとするほどチャーミングな猫の写真が満載で、堪能できること間違いなしです。
美猫さまvsブサカワちゃんなんていう特集もあって
これは猫好きな人も、そうでない人も
必ずや胸を鷲掴みにされる猫ちゃんがいるはず。
そして最後のページと裏表紙はfogのゴバン!
背中とおしりにくるんとしたシッポ。
思わすぎゅっとしたくなっちゃいます。
やっぱり、どうにもひいきめなのです。

コーディネイトのはなし

Q.本日の「コーディネイトのはなし」は色あわせについて、です。
   お答えくださるのはもちろん、FLWデザイナーの大橋利枝子さん。
   春夏コレクションのムエットはグレーのようなグリーンのような美しい色。
   この微妙なニュアンスの色はどんなものと合わせればよいのでしょう?

A..写真はマガーリスリムパンツ・ムエットシニードチュニック・ネイビーストライプ
    ムエットはネイビーとの相性がとっても良いのです。
   裾をロールアップしてベージュの靴と合わせれば大人っぽい印象に。

 
A..こちらはダークグレーのワンピースとルエラコート・ムエット
   ネイビーホワイトストライプのロセリエスカーフをかけています。
   このムエットはグレーにも良く合うのです。
   つまりとっても便利な色という訳です。
   ストールがあるとさらに春らしいイメージになります。
 
A.,ベージュのポリードレスと、ルエラコート・ムエット
  そしてロセリエスカーフ・クラレットです。
   ベージュとムエットでシックにまとめた上にクラレットでを引き締めています。
   こんな風に濃い色を一つ加えるだけでまた違った印象になります。
   いろいろな色合わせを楽しんでくださいね。


 
  



3191Quarterly


アメリカ・メイン洲のポートランドに住むマリアと、3191マイル離れた
オレゴン州のポートランドに住むステファニー。
2人がそれぞれの朝の風景を写真に撮って1冊にまとめた「A Year of Mornings」は
なにげない日常の中にも美しいものや場面がたくさんあることに気づかせてくれる素敵な本です。

その素敵な本を作った二人が出している季刊誌が この「3191Quartely」。
こちらは朝だけにとどまらず、日々の暮らし中で
彼女たちのフィルターを通して切り取られる魅力的な写真がたくさん。
毎日の生活を楽しんだり、愛おしく思ったり。
そんな 目線で見てみると 私たちの毎日にも新しい発見があるかもしれません。

3191quarterly NO.13  2625円

メイショルダーバック

持ち手が皮になったメイショルダーバック
底の部分にマチがついているので見た目よりもたくさん入ります。
さっぱりしたシャンブレーの生地は これからのお出かけにぴったりです。





ルビパンツとジーンストレートパンツ

左がルビパンツで右がジーンストレートパンツ
どちらもシンプルなデザインでこれがビックリするほど楽ちんパンツなのです。
なんといってもお腹周りはゆったりで、股上深め、そしてウエストはゴム!
そしてもちろんリネン100%だから暑くなったら涼しいこと間違いなし。
こんなに楽していいのかな?!
と思うのですが、いいんです!!ということなのではいちゃいます。
一度はくとやめられず、このゆったりの魔力にとりつかれてしまいます。
ああ、でもいくら楽ちんだからって、食べ過ぎには注意しなくては!