ies trois oeuvre

kosaji antique + craft さんがプロデュースするイベント
「les trois oeuvre」がスタートしました!
パリにお住いのkosaji さんが 3人のアーティストの方々をご紹介くださるのですが
それはそれはとても素敵なのです。
こちらでもちょっとご紹介すると、
まずお一人目は木工クラフトのAntonis Cardewさん。
洋ナシやリンゴ、オーク、プラタナスなどの木を使って作られるプレートやボウルは
温かみがあってとっても素敵。
木によっても全く表情が違うのも魅力的です。











Kersti Laanmaaさんはエストニア在住のアーティスト。
普段は大きいものを作陶していて、そのあまった土で
こんなにかわいらしい動物たちをつくっているのです。
ひとつひとつ丁寧に手作りされています。
真剣な目で見つめられると 全員連れて帰りたい!と思ってしまいます。












そしてなんともいえない微妙なニュアンスの器を作っているのはManon Clouzeauさん。
20代のフランス人女性です。
ペリゴール地方の美しく小さな村で焼いているのですって。

今回、木の器のアントニスさん以外のおふたりは

日本に紹介されるのははじめてだとのこと。
ディスプレイのしかたもとっても素敵でうっとりしてしまいます。
こちらのイベントは金曜日16:00まで。
ぜひ、ご覧くださいね!



「les trois oeuvres」 
日時:12月19日(月)〜 22日(木)
11:00 〜 18:00
(初日は12:00 open 、最終日は16:00 close)
場所:下北沢・fog 2nd floor